完結

困惑の無垢なる微笑

詩・俳句・短歌など

更新日:2019年8月27日

困惑の無垢なる微笑

第1章



 みずいろのレオのごはん入れが
 バックオーライの車にひかれて
 ペッチャンコになってしまった

 「ハッハ ハッハ
  ハッハ ハッハ」
 

 息をきらせてロードワークから
 何も知らないレオが戻ってくる
 とたんに水を飲もうとするけど

 「ハッハ ハッハ
  ハッハ ハッハ」

 水入れ用のボールの中にごはん
 鍋焼きうどんのアルミなべに水
 一瞬レオの困惑の無垢なる微笑

 「ハッハ ハッハ
  ハッハ ハッハ」

 なにごともなかったかのごとく
 アルミなべの水をペチャピチャ
 ボールの中のごはんをがっつく

 「ハッハ ハッハ
  ハッハ ハッハ」

 レオはなんにも知らないけれど
 みずいろのレオのごはん入れは
 そらいろのゴミバケツの中です


もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2019年8月27日

作品情報

困惑の無垢なる微笑です。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

1

関連作品

このページの内容について報告する