完結

序列を押し付けるなよ

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2022年5月11日

序列を押し付けるなよ

第1章

「俺めっちゃ喧嘩好きやねん」
と、喧嘩番長はニヤリと笑った。それは少年のような笑顔であったが、僕の背中はヒヤリと震えた。
ぶ厚い手で割り箸を握りながら言う。
「鼻を刺すのが楽しくてしょうがない」
怖い、怖すぎる。
番長のゴツゴツした拳は液体で濡れていた。

人は序列を確認したがる生き物だ。特に男はその傾向が激しい。
官僚組織、ヒエラルキー、マウンティング。
僕は一生、ペコペコしながら、しっぽ振りながら、「すごいですね」って言いながら生きなきゃいけないのか。
目の前の喧嘩番長に恐怖を覚えながら、敵に回さぬように立ち回る。
神経がすり減る。

ここだけではない。
インターネットのせいで、あるいはSNSのせいで、序列が可視化…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2022年5月11日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

0

リアクション

10

関連作品

このページの内容について報告する