完結

絶対的に正しい

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2019年8月27日

絶対的に正しい

第1章


 商店街に向かう人の波に混じって歩いていると
 雑踏の中で進むでもなく
 止まるでもなく
 寄り添うようにして
 立ちつくしている二人の老人の姿が見えた

 どこかで見た二人だった。

 細身でワイシャツを着た老人は足取りがおぼつかない
 
 もう一人の近鉄バファローズの野球帽をかぶった
 がっちりとした老人にわきを支えられ
 人の流れから守られるように
 一歩一歩ぎこちなく進んでいる

 そうだ
 僕はこの二人の老人を
 さっきハンバーガー屋を出たときに一瞬だけ見たのだった

 そのあと僕は二十分は本屋にいたのだ

 この二人の老人は
 この遅々とした二人三脚を
 続けていたのだろうか

 わずか数十メートルの距離を
 二十分以上かけて歩いたのだろうか

 この二人の老人は…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2019年8月27日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

2分

コメント

1

リアクション

3

関連作品

このページの内容について報告する