完結

桜もまだ咲いていないのに

恋愛

更新日:2022年5月22日

桜もまだ咲いていないのに

第1章 やっと…

「うううん…」
アカネは、今日何百回目のメールの確認をして、思わず唸った。
既読がつかない…
返信がない。

この三日間、アカネは送ったメールに対する返事をずっと待っていた。
送った初日は、返事を待って、風呂にも入らず、昼と同じ服を着たまま夜を明かした。
しかし、一番来て欲しいメールは来なかった。

マナトさんなら、すぐにお祝いのリプをくれるはず…
そう思った自分がバカだった。

彼は学校の実習か何かで今忙しいんだ…
ひょっとしたら、ずっとスマホなんて見てないのかも…いや、見れないのかも…

そう考えると、何となく納得もいったし、心がちょっとだけ軽くなった。

絶対に褒めてくれるはず…絶対に喜んでくれるはず…
私からのメール…

もくじ (6章)

  • 第1章 やっと… 第1章 やっと…

    第1章 やっと…

    2022年5月21日

  • 第2章 二年前の夏の終わり。晴れた午後の鎌倉・小町通で 第2章 二年前の夏の終わり。晴れた午後の鎌倉・小町通で

    第2章 二年前の夏の終わり。晴れた午後の鎌倉・小町通で

    2022年5月22日

  • 第3章 春、入学。 第3章 春、入学。

    第3章 春、入学。

    2022年5月22日

  • 第4章 マナトを探して… 第4章 マナトを探して…

    第4章 マナトを探して…

    2022年5月22日

  • 第5章 赤い軽自動車 第5章 赤い軽自動車

    第5章 赤い軽自動車

    2022年5月22日

  • 第6章 牧場のある小さな家 第6章 牧場のある小さな家

    第6章 牧場のある小さな家

    2022年5月22日

作品情報

澤口アカネ18歳 豊川マナト20歳

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

8分

コメント

0

リアクション

49

関連作品

このページの内容について報告する