完結

残念なイケメン

青春・学園

更新日:2019年8月31日

残念なイケメン

第1章

「たく、何で僕が」
 ブツブツ呟きながら長身の男子生徒が裏庭に向かう。
 裏庭には園芸部の花壇が数多くあるのだが、今は面倒を見る者がなく、生徒会役員が交代で水やりをしていた。
 今日はこの男子生徒が当番ではないのだが、生徒会室に行くと……

『体調不良の為、帰宅します』

 そんなメモが生徒の執務机に置かれていた。
「体調不良って、ついさっきまでピンピンしてただろうが」
 メモには、今日の水やり当番の生徒の名があった。
 その生徒は隣のクラスで、先程の体育の授業で一緒だったのだから、その内容が嘘である事が分かる。
(ま、面倒なのは解るけどさ)
 逃げたくなる気持ちは、よく解る。とにかく多いのだ。水やりもすぐには終わらない。
「……

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2019年8月31日

作品情報

学園一、小心者でヘタレな残念なイケメン

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

14分

コメント

4

リアクション

8

関連作品

このページの内容について報告する