完結

逃げる(女)人

その他

更新日:2019年9月2日

逃げる(女)人

第1章

「ありがとうございます
わたし…」

あなたはぼくにそう告げて
姿を消した

どうしてなんだ

ぼくが初めて愛した人
ぼくが結婚してくださいと
言った後
あなたは嬉しそうに微笑んで
ぼくに
あなたがわたしを思う以上に
わたしはあなたを愛しています
でも
まだ早い…

そう
つぶやいて
ぼくの前から姿を消した

どこに行ってしまったのか
毎日
毎日探し回っているんだよ
きみだけを思い
きみだけを愛しているのに

せめていなくなったわけを
知りたいんだよ

誰にきいても
誰も知らない

きみはほんとに
いたのか…
それさえも
わからなくなってしまった

あれから何年なったのだろう
ぼくはあれから年を重ねて
76歳になってしまった

それでも
ぼくはきみを
忘れたことなんてな…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2019年9月2日

作品情報

その人は愛してるとぼくに告げて…

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

2分

コメント

2

リアクション

7

関連作品

このページの内容について報告する