完結

帰宅

更新日:2018年8月4日

帰宅

第1章

インターホンが鳴った。
玄関の前にはパパが居る。
いつもより遅い時間。

お風呂に入っているママに伝えた。
「ママ、パパが帰ってきたよ」
「ユウヤが出て」
「うん」

ドアを開けるとパパは疲れた顔をしていた。
「ただいま」
「おかえり、パパ」
「ママはお風呂?」
「そうだよ、ご飯は冷蔵庫の中」
「食事の前にパパもお風呂に入るかな」
「ねぇパパ」
「何だ?」
「パパ、不倫してるでしょ」


遅い帰宅に疲れた顔。
いつもは食事が先なのに、すぐにお風呂に入りたがる。
家のと違うシャンプーの香りを消したいのだろう。
パパはジムに通っていない。
家のと違うシャンプーの香りは、不倫相手とシャワーを浴びた時の香りと考えるのが自然。
つまり、パパは不倫を…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2018年8月4日

作品情報

ショートショート。名探偵親子がお互いを探ります。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

2分

コメント

1

リアクション

1

関連作品

このページの内容について報告する