完結

浴場

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2019年9月9日

浴場

第1章

 ここは、とある浴場。
 現在この場所には、男性が二人いる。しかしながら片方はヒノキ造りの湯船に浸かり、もう一方は浴槽の傍で――浴槽の外で、正座をしていた。

「高梨。お前は簡単なミスが多い。本当に多い」
「はい……」

 湯船から厳しい言葉を発しているのは、飯田広助38歳。
 湯船の外で厳しい言葉を受けているのは、高梨渉26歳。
 二人の関係は、会社の上司と部下。無論飯田が上司で、高梨が部下だ。

「特に、書類が酷い。入念に見直せば気付ける部分を、頻繁に見落としている」
「……はい……。すみません……」
「高梨。見直しという行為は、学生――小学生の時に、教わるものだ。お前は小学校で何を学んだんだ?」
「…………。すみません…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2019年9月9日

作品情報

感情的になって部下を叱りつける、タチの悪い上司。そんな二人は……。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

7分

コメント

0

リアクション

20

関連作品

このページの内容について報告する