完結

十分で人生逆転

その他

更新日:2019年9月9日

十分で人生逆転

第1章

野上「後10分だ……」

あと10分で俺の人生は変わる 。

もうこんな平凡な人生とはおさらばだ。

夢をつかみたい、そのためのチャンスが欲しい。

今はそんな気持ちでいっぱいだ。



どこにでもいる感じの、普通の大学生の野上はそうつぶやいた。

野上は自宅の2階におり、椅子に腰掛け 、机の上にはノートパソコンが二台あり、

一つめのパソコン画面には、日経新聞のホームページ、もう一つのパソコン画面には、

日本医薬品開発工業と言う会社の、株価のチャートが表示されている。



あと9分。

本当に偶然だったのだあの出来事は……

サークルの都合で夜遅くまで残ってた俺は、偶然トイレで聞いてしまったのだ、 米原が

スマホで父親と話してる話を。

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2019年9月9日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

6分

コメント

2

リアクション

5

関連作品

このページの内容について報告する