完結

愛がぼくを迎えにくる日

恋愛

更新日:2019年9月21日

愛がぼくを迎えにくる日

第1章

「いや、だからさっきからお話しをしている通りですよ。そちら様の言うことは、わかります。が、こちらで納品したものに、キズはありませんし、落ち度もありません、はい、はい
いえ、はい、もう一度確認していただけますか。はい、ありがとうございます。はい。
よろしくおねがいいたします」

フーぼくは軽い息を吐いて
電話を切った

「清仲さんありがとうございます
なんかお得意様に強く言えなくて。私
説明出来なくて。すみませんでした」

「大丈夫だよ
うちは悪くないんだから。言わなきゃいけないことは言わないと」

「はい…」

申し訳なさそうに、ぼくを見つめる目は。昨日の帰り道でぼくに 好きですと、恥ずかしそうに告白したその目と同じ目をして…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2019年9月21日

作品情報

ぼくの中でこんな日がくるなんて

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

5分

コメント

4

リアクション

5

関連作品

このページの内容について報告する