完結

夜に溶ける

恋愛

更新日:2019年11月23日

R-15

夜に溶ける

第1章


どこまでも広がる夜空の下、
隣には、眠るように目を瞑った彼がいる。


これでもう、私の役目は終わり。
私は、「死にたい」というあなたの思いから生まれてきた、あなたの目にしか映らない幻想に過ぎない。
あなたを殺すこと、それが私の役目だった。


あなたは外から帰ってくる時、いつも疲れた顔をしていた。
でも、私と一緒にいる時、たまに嬉しそうな顔を見せてくれた。
私は散々あなたを苦しめていたというのに、どうしてそんな顔を見せてくれていたのか今でも不思議でしょうがないけれど、
私は、あなたのその表情が大好きだった。

もうそんな顔も見れないのかと思うと、ちょっと寂しいな、と思う。
皮肉だよね。あなたから表情を奪ったのはこの私だ…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2019年11月23日

作品情報

YOASOBIさんの「夜に駆ける」のMVを踏まえ、「タナトスの誘惑」の女の子の“気持ち”を、私なりに書いてみました。「タナトスの誘惑」のあとがきみたいなものです。短いですが、読んで頂けると嬉しいです。
※「夜に駆ける」MV視聴後、「タナトスの誘惑」読了後にお読み頂くことをお勧めします。

YOASOBI「夜に駆ける」Official Music Video
https://youtu.be/x8VYWazR5mE
星野舞夜「タナトスの誘惑」
https://monogatary.com/story/33826

物語へのリアクション

お気に入り

237

読書時間

3分

コメント

51

リアクション

15424
  • 挿絵
  • 挿絵

関連作品

このページの内容について報告する