0と1の世界の狭間で

SF・ファンタジー

更新日:2021年2月4日

0と1の世界の狭間で

第1章 1

現在の純世界人口約80億人。そのうち正式な人間、正人と認められているのは約78億人。それ以外の残り2億人はというと、廃人と呼ばれる世界を捨てた人間である。彼らは世界に人とは認められていない。2年ほど前に廃人になることは世界中の法律で禁止される事が決まったからだ。

廃人とは、体と脳を切り離し、電脳世界で生きることを選んだ者達の総称である。これにはかなり侮蔑的な意味合いが含まれており、一般的にも廃人は人間のクズがなるものだと言われている。だって彼らはどんな理由であれ、彼らが生きるはずだった世界を捨てて、非現実の世界に逃げ込んだ弱い人間達。至って常識的な俺は、そんな彼らを心から軽蔑していた。

それなの…

もくじ (5章)

  • 第1章 1 第1章 1

    第1章 1

    2019年12月23日

  • 第2章 2 第2章 2

    第2章 2

    2019年12月27日

  • 第3章 3 第3章 3

    第3章 3

    2020年1月14日

  • 第4章 4 第4章 4

    第4章 4

    2020年10月23日

  • 第5章 5 第5章 5

    第5章 5

    2021年2月4日

作品情報

ふと、思い付いた設定で衝動書きしました。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

じっくり

コメント

2

リアクション

14

関連作品

このページの内容について報告する