完結

動物の家系図

ミステリー

更新日:2019年12月23日

動物の家系図

第1章

こんにちは。本日は突然お呼びだしして誠に申し訳ございません。私は林と申します。え?知ってるって?いいのです。自己紹介は大切ですよ。さて、それでは早速、本題に入らせていただきます。実は今、私にはあなたに聞いてもらいたい話があったのです。

...。

え?どんな話かって?まあまあ、そう焦らずに。きっと不思議であなたはとても、とても、耳を疑うでしょう。なので、よーく、よーく、耳を澄まして聞いて下さいね。コホン。それでは始めさせていただきます。   




これは私がまだ小学生の頃。家には大きな一つの蔵があって、その蔵が私の遊び場でした。

ある日、私がいつも通り蔵で遊んでいるとバタバタッと棚から巻物が落ちてきたのです。

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2019年12月23日

作品情報

ミステリーとSF?の中間です。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

5分

コメント

6

リアクション

7

関連作品

このページの内容について報告する