完結

ユメニッキ

SF・ファンタジー

更新日:2020年1月20日

ユメニッキ

第1章 少女は世界に居られない

いつからだろうか。私は旅をしている。
気がつくと新しい世界に降り立っていて、気がつくと次のその世界から私はいなくなっている。
旅をしているというよりも、ひとつの世界に留まることが出来ないのだ。
なぜなら私は───


───11月24日───

ここは海だろうか。水面はどこまでも続く。
私はどこに立っているのかも不確かなまま、目の前の景色に見入っていた。
とても穏やかで気の休まる静かな海だ。

私はかつてその広大さに憧れを持っていた。
今の私はどうだろうか。
今の私はこの海の広大さに憧れるよりも、その憧れを懐かしく思う気持ちの方が強まっている。
静かな海だと言ったのはこの懐かしさも相まっての安らぎの感情なのかもしれない。…

もくじ (4章)

  • 第1章 少女は世界に居られない 第1章 少女は世界に居られない

    第1章 少女は世界に居られない

    2019年12月24日

  • 第2章 少女は世界を知れない 第2章 少女は世界を知れない

    第2章 少女は世界を知れない

    2019年12月28日

  • 第3章 少女は世界に拒まれない 第3章 少女は世界に拒まれない

    第3章 少女は世界に拒まれない

    2020年1月10日

  • 第4章 あとがき 第4章 あとがき

    第4章 あとがき

    2020年1月20日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

7分

コメント

2

リアクション

13

関連作品

このページの内容について報告する