完結

脂肪の多い生涯を送ってきました。

エッセイ・ノンフィクション

更新日:2019年12月29日

脂肪の多い生涯を送ってきました。

第1章

 この世に生まれて数十年。
 私は脂肪の多い人生を送ってまいりました。
 脂肪多き人生の始まりはそう、小学生の時。
 身体の弱い私を心配した母が、オヤツとしてカロリーメイトを毎日私に与えたのが始まりでした。
 それでもまだ、学生の頃は良かったのです。
 とにかく毎日遊び回っていましたから、必要以上に太らなかった。
 異変に気付いたのは、二度目の出産後でした。
 食べる事が何よりの楽しみで、多少嫌な事があっても食べてストレスを解消する癖が仇となりました。
 子どもを産んで減るはずの体重が、増えていくのです。
 もう日に日に肥えていく自分が恐ろしくて、体重計なんて視界に入れるのも無理でした。

 けれど、そんな日々に転機が訪れました。

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2019年12月29日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

3分

コメント

1

リアクション

10

関連作品

このページの内容について報告する