完結

扑克哥哥(ポーカー兄さん)

エッセイ・ノンフィクション

更新日:2020年1月10日

扑克哥哥(ポーカー兄さん)

第1章


 ここで描かれる上海の状況は1997年のものである。





 上海の街角をあるいていると、やたらと路上にトランプのカードが落ちているのである。
 なぜだかわからないが、道路に一枚か二枚かがへばりついている。
 トランプは裏を向いているときもあるが、ほとんどの場合、表を向いている。
 なぜそこにカードが落ちているのかはわからない。
 一昨日、はじめてフェリーターミナルに降り立ったときにも何枚かのカードを見たし、安ホテルの相部屋で同室になったおじさんと女の子と一緒に、三人で下町をうろついていたときにも路上のカードを見かけた。
 最初はたんなる偶然だと思っていたのだが、翌日、南京行き列車の切符を手に入れるために上海駅に行ったり…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年1月10日

作品情報

97年の上海には、やたらとトランプのカードが落ちていた。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

13分

コメント

0

リアクション

6

関連作品

このページの内容について報告する