完結

自転車の鍵、あります。

恋愛

更新日:2020年1月28日

自転車の鍵、あります。

第1章

10月9日、2年3組の教室。僕の斜め前の席が主(あるじ)を失って、4日目の昼下がり。
僕は両手をブレザーのポケットに突っ込んだまま、冷たい机の上に頬をつけて、窓の外を見ていた。
青空が広がっている。でも、君がいない教室は、今にも雨が降り出しそうだった。

僕は高校生になってからずっと続けている“ある事”があった。
それは高2の2学期を過ごす4日前まで、ずっと続けていた。雨の日の朝も、風邪を引いた朝も。
その“ある事”とは、通っている高校の駐輪場で、クラスメイトの女子“山崎さん”の自転車のとなりに
自転車を停める事。僕は勝手に“恋人停め”と呼んでいた。
そんな事を続けていた理由はただ1つ。僕には山崎さんに直接…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年1月28日

作品情報

オススメ【スタッフコメント】
入学以来、僕が続けていること。それは密かに恋する山崎さんの自転車の横に自分の自転車を停めること。
でも、突然彼女が学校に来なくなって・・・。伝えるだけが恋じゃないよね。ちょっとビターな恋が胸に
沁みる一作。ヒロイン・山崎さんが主人公の「消しゴーンガール」も切なすぎる名作なので合わせてぜひ!

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

12分

コメント

4

リアクション

16

関連作品

このページの内容について報告する