完結

恋患い

恋愛

更新日:2020年2月3日

恋患い

第1章

小暮さんののしぐさがとてもかわいい。
キュン!
心臓に一瞬マヒしたような感覚が走る。
その瞬間息苦しくなり、顔が真っ赤になり、そして真っ青になる。

ああ!こんなことなら恋なんてするんじゃなかった!

あぁもうだめだ・・・意識が沈んでいく・・・地面が近くなって。


「先生!日立君がまた倒れました!」
「何ぃ!?また胸キュンしたのか!」




皆さんはご存じだろうか?
世の中にはこんな体質の人間がいる。『急性胸キュン心停止症』。病気と名前が付けられた、特異体質だ。
恋が成就しても、それは残る。死なない方法はたった一つ。
それは、『運命の人と出会わない、出会ってしまったら離れること』これだ。
この体質は、運命の人が分かり、運命の…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年2月3日

作品情報

恋愛には、胸キュンがつきもの。それが心拍に直接影響したら?という話です。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

7分

コメント

2

リアクション

7

関連作品

このページの内容について報告する