反重力都市トーキョー

SF・ファンタジー

更新日:2020年2月6日

反重力都市トーキョー

第1章

ふわふわり。
ビルが空から見下ろす。
ふわふわり。
車が空を飛ぶ。
ふわふわり。
今日も箒に乗って、学校に駆ける女子高生たち。
「おはよー!」
「おはよう!」
「おはよっ!」
箒に立って乗りはしゃぐ男子中学生。
「おらー!」
「すげぇ!どうやんの?」
「練習~」
今日もこの都市は幻想的で、科学的だ。

そんな中用紙を取り出す。

ここは、反重力独立『要塞』都市トーキョー。
他を圧倒する科学力であり、日本の最重要都市だ。
周りにあるチバやヨコハマと提携し、科学による魔術を日本に普及させた。
世界のどこよりも科学魔術の栄えている場所だ。
第3次世界大戦は、核を科学魔術により封じ込め、「ウィザード」という相手の最強の部隊を壊滅させたことに…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年2月6日

作品情報

未来では、反重力の都市があった?という話です。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

3分

コメント

0

リアクション

3

関連作品

このページの内容について報告する