完結

少女願望

詩・俳句・短歌など

更新日:2020年2月17日

少女願望

第1章

金魚鉢の中で、らむねが泳いでいる。
その横でアイスを舐めている少年。
駄菓子屋はいつだってここにあるのに、
どんぐりはもう転がっていない。

子どもにしか見えないものがあると気づいたとき、大人になりたくないだなんて言ってもね。

わかってる、わかってるけどわかりたくないんだ。

だって、

死んでしまえと言えるほど愛したいと思う人をわたしは、まだ、知らないから。

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年2月17日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

5

関連作品

このページの内容について報告する