残しておきたい

その他

更新日:2020年3月4日

残しておきたい

第1章 あしあととはそくせき

その奇妙な依頼がユリシエール所謂紙の表紙の本を革で装丁して一端のヨーロッパ風の本に仕上げる装丁士である由奈の元にきたのは、かれこれ3日ほど前。

「御装丁には2ヶ月ほど要しますが?」
「構いません」
「そうですか。それでは御予算は?」
「○○万円で。」
「え?それでは1冊どころか10冊のお値段ですよ。」
「もちろん、10冊で、お願いします。」
「どなたかへのプレゼントですか?」
「ええ、作者への」
「作者?」
「作者ですか。」
「そうなんです。この『こんな夢をみた』は夏目漱石の『夢十夜』へのオマージュを基礎とした朗読劇用の原作として公募された大賞の10作品なんですよ。」
「それを紙の本に?わざわざ御自分でお金を出して…

もくじ (7章)

  • 第1章 あしあととはそくせき 第1章 あしあととはそくせき

    第1章 あしあととはそくせき

    2020年2月18日

  • 第2章 背中の足跡 第2章 背中の足跡

    第2章 背中の足跡

    2020年2月19日

  • 第3章 奇妙な女王 第3章 奇妙な女王

    第3章 奇妙な女王

    2020年3月4日

  • 第4章 血まみれ 第4章 血まみれ

    第4章 血まみれ

    2020年3月4日

  • 第5章 指揮棒 第5章 指揮棒

    第5章 指揮棒

    2020年3月4日

  • 第6章 ときおり 第6章 ときおり

    第6章 ときおり

    2020年3月4日

  • 第7章 ピアノと猫 第7章 ピアノと猫

    第7章 ピアノと猫

    2020年3月4日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

4分

コメント

0

リアクション

9

関連作品

このページの内容について報告する