完結

完璧な午後

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2020年2月23日

完璧な午後

第1章

私の夫は 、何よりも習慣を重んじる人。
戦後すぐに教職についた夫は、生真面目な性格で、生徒からは恐れられ、同僚からは付き合いにくいと敬遠される人だった。

それでも生涯をかけて充実した教師生活を送れたのは、やはり生真面目な性格が教師には向いていたということなのだろう。

山間のわずかな民家が肩を寄せ合うだけの小さな村に、夫と私の家はある。ここ数年、巣立って行った子供たちが都会での同居を勧めてくれているけどそのつもりはなかった。この小さな村で私たちは静かに死んでいく。

朝、目が覚めると、私はまず床に臥したままの夫の元に行き、すでに言葉を発することのなくなった口元にこびりついた涎を拭き、下の世話をする。朝食は…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年2月23日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

4分

コメント

0

リアクション

4

関連作品

このページの内容について報告する