エスケーブ

更新日:2018年9月7日

エスケーブ

第1章

エスケーブ #1
 私の学校は、部活動へ強制的に入らなければならない。
 それは入りたい部活のある学生には何の問題も無いことであるが、特にしたいことの無い学生には酷な校則であり、拘束である。
 入学から二週間という期限が迫る中、私は知り合ったばかりの学友らとエスケー部を掘っ立てることにした。もちろん、某企業を崇め奉る部活ではなく、ペーパーカンパニーや呑みサークルなどに類する、校則に対する逃げ道の仮称なわけである。
 事実、我が校にはどう考えてもエスケー部な部活がいくつかあるが、どれも加入し難いものばかりだった。
 なので、新たなものを創造しようという我々の話し合いは、物凄く盛り上がっていた。関係の無い方向に。
「…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2018年9月7日

作品情報

青春とは何か、よくわかっていない少年少女のお話

物語へのリアクション

お気に入り

5

読書時間

じっくり

コメント

1

リアクション

18

関連作品

このページの内容について報告する