完結

詩・俳句・短歌など

更新日:2020年3月18日

第1章

私は、私の手が嫌い。

汚い色も長すぎる薬指も、
いじりすぎておかしくなった爪もぜんぶ。

あなたもきっと私の手が嫌いだから、
私が触れようとしても届かないのね。

そう思ってみたけど、思ってみただけ。

本当は誰のことも、
触れたくなったことなんてないのに。
ただ、
手を繋ぐことの喜びを知っている人に、
なりすましたかっただけなの。

震えるの、ずぅっと、ふるえているの。

もっと、ニンゲンらしくなりたい。
あなたみたいになりたい。

だからこそ、
あなたも、その手で私に触らないで。

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年3月18日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

2

関連作品

このページの内容について報告する