完結

白い箱

詩・俳句・短歌など

更新日:2020年3月23日

白い箱

第1章

愛、死、夢。
多くの人が使うことば。
それは、白い箱。
真っ白だから染められていく。

赤、青、黄。
多くの人が知っているいろ。
それは、白かった箱。
真っ白じゃないから塗られていく。

絵の具の海に沈んだわたしは、
卵や砂糖とつながって、

焼かれる。

そしたら箱に詰め込まれる。
空っぽを埋めるために。

ずっと、繰り返されていく。

この箱をきみは、
何色というだろうか。

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年3月23日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

2

リアクション

6

関連作品

このページの内容について報告する