notes

第1章 第1話 初恋の人

 みんな一日の大半を、何を見つめて過ごしているのだろう。僕が毎日一番目にしていたものは、音符だった。

 母はヴァイオリニストで、父は指揮者をしている。僕は北海道で生まれた。小さい頃から音楽の英才教育を受けていたが、それを特に苦痛に感じたことはなかった。正式な訓練を受ける前から、おもちゃで遊ぶように母のヴァイオリンに触れ、「これはおもちゃじゃないし、すごく高いのよ」と母にたしなめられたが、肩が揺れ、髪は動き、そして唇の端がわずかにあがって、それが母の隠しきれない喜びを表していたと、当時の様子を父は語る。そんな家庭だ。

 僕は3歳からピアノを、4歳からヴァイオリンを習い始めた。大学の先生が教えに来てくれる…

もくじ (6章)

  • 第1章 第1話 初恋の人 第1章 第1話 初恋の人

    第1章 第1話 初恋の人

    2018年9月3日

  • 第2章 第2話 おたまじゃくし 第2章 第2話 おたまじゃくし

    第2章 第2話 おたまじゃくし

    2018年9月6日

  • 第3章 第3話 人体動作のアルファベット 第3章 第3話 人体動作のアルファベット

    第3章 第3話 人体動作のアルファベット

    2018年9月15日

  • 第4章 第4話 — プロローグ — 行進 第4章 第4話 — プロローグ — 行進

    第4章 第4話 — プロローグ — 行進

    2018年9月25日

  • 第5章 第4話 役に立つ 第5章 第4話 役に立つ

    第5章 第4話 役に立つ

    2018年9月25日

  • 第6章   第6章  

    第6章  

    2018年9月29日

作品情報

モノコン2018の存在を9月1日に知り、急いで登録し書き上げました。初投稿です。
タイトル「notes」は「音符」と「彼女、彼らの記録」いう意味でつけました。
第1話では、ヴァイオリニストを目指す少年を、ある日悲劇が襲います。
このあと、彼女とその友達の話、その友達と祖父の話など、計6話で完結する予定です。

※ 9/29 第4話を投稿しました。

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

じっくり

コメント

2

リアクション

12

関連作品

このページの内容について報告する