完結

【#異世界勇者】魔王の頭に聖剣が刺さったまま勇者が倒れました【募集中】

更新日:2018年9月30日

【#異世界勇者】魔王の頭に聖剣が刺さったまま勇者が倒れました【募集中】

第1章

「いい話と、悪い話……どちらから聞きたい?」

 艶のある黒髪をショートカットに切り揃えた少女が偉ぶるように言うが、その話は聞くまでもなく内容が分かっていた。 というか見えていた。
 完全に少女の頭に剣が突き刺さっているのだ。

「悪い方は、お前の頭に剣が突き刺さっていることだろうから、いい話から聞かせてくれ」
「長年の宿敵である勇者を倒した」

 勇者がいなくなったというのは、魔王である彼女からすれば吉報なのだろう。
 人類代表としてはいい方の話は良い話とは言い難いものだったが、友人としては祝ってやってもいい。

 彼女は既に血が止まっている額の血をハンカチで拭きながら、気だるげに椅子へ腰掛けた。

「それで、悪い方は」

もくじ (8章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2018年7月20日

  • 第2章 第2章

    第2章

    2018年7月21日

  • 第3章 第3章

    第3章

    2018年7月22日

  • 第4章 第4章

    第4章

    2018年7月23日

  • 第5章 第5章

    第5章

    2018年7月24日

  • 第6章 第6章

    第6章

    2018年7月27日

  • 第7章 第7章

    第7章

    2018年9月29日

  • 第8章 第8章

    第8章

    2018年9月30日

作品情報

聖剣の台座と化した魔王が、友人の手を借りて不慣れなSNSで聖剣を抜いてくれる異世界の勇者を探すハートフルストーリー。

物語へのリアクション

お気に入り

7

読書時間

じっくり

コメント

11

リアクション

18
  • 挿絵

関連作品

このページの内容について報告する