完結

サカモッティとレッド

異世界

更新日:2020年4月15日

R-15

サカモッティとレッド

第1章

薄暗い部屋で、二人の男が話していた。

「われは誰だ?」」

「和歌山の市長です」

「NON NON NON今はプライベートさ、ワカヤマンいやレッド、サカモッティでいいよ」

「OH、こりゃ失礼を、サカモッティ」

「この待合室が楽しいね」

「どの子にしますか?」

「ここは異世界風俗、獣人に天使、悪魔、アンデッド、スライム、妖精、ゴーレム、ゴブリン、オーガ、人間あとetc色々いますよ、サカモッティ」

「ここは異世界パラだぁああああああああああああああいす。ということは」

「ということは?」

「あえてのヒューマン」

「渋い」

「けど、僕の息子は?」

「ポークビッツ」

「YES、ポークビッツ。ユーは?」

「フランクフルト}

「おー…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年4月15日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

7分

コメント

10

リアクション

96

関連作品

このページの内容について報告する