完結

本が拾った人

SF・ファンタジー

更新日:2020年4月30日

本が拾った人

第1章 私の○○○を拾った本

赤い装丁の本を拾った。どこかで見たような気がする。
道路に落ちているはずなのに不自然に端だけ崩れていた。それなのに本自体は綺麗だった。
交番に渡したが、持ち主が見つからなかったみたいで私の元に戻ってきた。
やたらと重厚なその本には不思議と気品を感じた。だが、端が崩れていた。それが台無しにしていた。
題名が金で刺繍されていた。
『Why do you want sweets?』
意味としたら「どうして甘いものを求めるの?」か?題名としてはどうなのか?
まぁとりあえず何かの縁だと思って読んでみることにした。
本を開いた瞬間に文字が浮かんできた。そこには

『貴様の名前には、価値がある。貴様の行動には、意思がある。その上で一…

もくじ (4章)

  • 第1章 私の○○○を拾った本 第1章 私の○○○を拾った本

    第1章 私の○○○を拾った本

    2020年4月29日

  • 第2章 人が拾った本の○○○ 第2章 人が拾った本の○○○

    第2章 人が拾った本の○○○

    2020年4月30日

  • 第3章 拾い拾われた者たちの物語。(Bルート) 第3章 拾い拾われた者たちの物語。(Bルート)

    第3章 拾い拾われた者たちの物語。(Bルート)

    2020年4月30日

  • 第4章 拾い拾われた者たちの物語(Hルート) 第4章 拾い拾われた者たちの物語(Hルート)

    第4章 拾い拾われた者たちの物語(Hルート)

    2020年4月30日

作品情報

それは、拾われなかったら終わっていたはずの物語。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

14分

コメント

2

リアクション

5

関連作品

このページの内容について報告する