完結

溶けてエンドルフィン

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2020年5月3日

溶けてエンドルフィン

第1章

近づいても遠のく君の姿。

そっと暗闇に消えていく視界。
くっきり残る僕。浮かび薄れる君の姿。
わっとビルの上に降り注ぐ拍手喝采。

下には何もない。

降りた先で僕に残ったかすかな欠片とみそ。
その崩れ落ちるみその上に降り立った僕は。
君は・・・君は?

結び目がほつれていく音が聞こえた。

目から熱いものが流れた。

――――――――

君が過ごしたその時間に、僕は居ない。
だけど僕のその時間に君はいた。
君の体には、いくつもの幸福が溢れていた。
挫折も何もかも、正しく味わうはずだった君。

僕には無かった。
体には不幸が付きまとった。
傷は内外にあった。
一方的に壊された。
同時に僕は壊したんだ。
不幸を渡したんだ。


昔、僕は野球をや…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年5月3日

作品情報

二人の時間差融乱飛行。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

0

リアクション

2

関連作品

このページの内容について報告する