完結

詩・俳句・短歌など

更新日:2020年5月7日

第1章

あなたが流した涙は
地面にぶつかった瞬間シャーベットになって
そこから宝石の芽がでるの

それは夜の間だけ炎を咲かせて
日が昇ると灰になるの

わたしはそれが悲しくて
同じように涙を流すの
だけどただの雫しか落ちないわ

ねえどうして
わたしのために泣いてくれるあなたは
こんなにも美しいのに
あなたのために泣くわたしは
こんなにも醜いの?

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年5月7日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

3

関連作品

このページの内容について報告する