完結

電脳花街に恋の華咲く

更新日:2018年8月4日

R-15

電脳花街に恋の華咲く

第1章

「さて、人間もすなる恋というものをしてみんとす、なんてな」

 サングラスを掛けた黒髪のアンドロイドがにやりと笑って、街を見上げる。
 黒い革のジャケットを着て、デニム生地に包まれた長い脚で風を切って歩いている。
 これといったおしゃれをすることなく、彼は日ごろと同じアバターで、ここへやって来た。

 彼はポケットの中から、くしゃくしゃになった手紙を取り出す。

『あなたと恋がしたい。今夜十時、電脳花街のBar.グレイヴヤード、一番奥のカウンターで』

「こんなこと言われちゃ、放っておけないよなァ」

 電脳花街。
 アンドロイドとガイノイドが、人間が語る恋を求めて訪れる秘密の電脳チャンネルだ。

 爛々と輝くネオンサイン。回る…

もくじ (6章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2018年7月27日

  • 第2章 第2章

    第2章

    2018年7月27日

  • 第3章 第3章

    第3章

    2018年7月29日

  • 第4章 第4章

    第4章

    2018年8月2日

  • 第5章 第5章

    第5章

    2018年8月4日

  • 第6章 第6章

    第6章

    2018年8月4日

作品情報

そこは恋を知りたいアンドロイドやらガイノイドやらが、人間の真似事をして一夜を過ごす蜜月のチャンネル。

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

15分

コメント

3

リアクション

1
  • 挿絵

関連作品

このページの内容について報告する