完結

現代版:I LOVE YOUの訳し方

更新日:2018年10月22日

現代版:I LOVE YOUの訳し方

第1章

 部活帰りの時間。 などと言うには普段よりも少し遅い。
 隣にいる後輩と「こちらの方が駅に近いだろ」などと言いながら狭い道を歩く。
 制服の袖同士が擦れるように当たり、半歩だけ車道に寄る。

 会話もないのに二人で歩き、噛み合わない足音を合わせようとするほどに妙なズレが生まれる。

 そんなことをしているうちに着いた人の少ない駅、定期券を使って中に入り、次の電車の時間を確かめた。

 すぐに着いた電車に乗って、外を見るフリをして、ガラスに映る後輩の少女を見る。

 後輩は俺の目線を追って、くすりと口に手を当てて笑う。

「月が、綺麗ですね」
「……なんだよ。 突然」
「いえ、先輩がずっと月を見ていたので。 告白だと思っちゃいましたか?」…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2018年10月22日

作品情報

「月が綺麗ですね? 今時のやつがそんな奥ゆかしい表現で愛を伝えるかよ」

物語へのリアクション

お気に入り

3

読書時間

3分

コメント

0

リアクション

11

関連作品

このページの内容について報告する