完結

ひだまり

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2018年10月31日

ひだまり

第1章

 ぽかぽか暖かいお日様の光が身体を包む。
 そよと吹く風には金木犀の甘い香りがする。
 僕の大好きな節子さんの好きな香りだ。
 僕はあまり好きではないのだけど、大丈夫なフリをしている。
 だって、節子さんの好きなものは嫌いになれない。
 節子さんは僕の初恋の人だから。

 陽ざしが気持ちよくて、うとうとしてると、上から声が降ってきた。

「またここにいたんだね」

 またと言われてしまう。
 いいじゃないか。
 このひだまりが好きなんだもの。

 眠い目はそのままに、短く返事をする。

「今日はいい天気だから、ひなたぼっこには最適だよね」

 ミシッと床を鳴らして、僕の隣に腰かけたのは、節子さんの娘の奈美だ。
 節子さんには似ていない。
 どうやら父親…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2018年10月31日

作品情報

僕の大好きなひだまり。それは……。

物語へのリアクション

お気に入り

10

読書時間

3分

コメント

13

リアクション

43
  • 挿絵

関連作品

このページの内容について報告する