完結

”お試し”だったら言えること

恋愛

更新日:2017年11月8日

”お試し”だったら言えること

第1章

「例えばさ、例えばなんだけど。」
「何よ。」
「ほんっとに例えばなんだけど。」
「だから何よ」
「ボクがユミを好きって言ったら、どうする?」
「ど、どうも、し、しないけど。」
「そ、そ、そうか。」





「何よ、言わないの」
「え」
「例えば、例えばよ。」
「う、うん」
「言ってみなければわからないことって、やってみないとわからないじゃない?」
「う、うん」
「だから、例えばって考えたんなら、それを試してみないとわかんないじゃない?さっき言ったのは、例えばっていう例文なんだから、ほんとに試したわけじゃないし、ほんとに、その気で私が聞いたわけじゃないし、例えばってことは、ほんの一瞬でも本気で言わなきゃならないわけだし、試して…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2017年11月8日

作品情報

公園で見かけたもどかしい二人に、セリフを付けてみました。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

1

リアクション

3

関連作品

このページの内容について報告する