完結

叶わぬ恋

恋愛

更新日:2020年6月15日

叶わぬ恋

第1章 叶わぬわたしの恋


 叶わぬ恋だと、知っていた。

 森をお散歩していたとき、彼と目が合った。その鋭い眼光。大きな口。長い耳。わたしは、彼に恋をしていた。
 けれど彼は、わたしが来るといつも隠れる。あのリンゴの木の裏に。
 わたしは、それを見て見ぬふりをして、いつも通り過ぎる。

 初めて彼を見たときは、それなりに恐怖を感じた。
 森の奥で、陰に隠れる黒い影。何かが起こりそうな予感がして、わたしは怖くてその場を去った。
 けれど、何度もその道を通るたびに、彼に姿が目に入るようになった。そして次第に、彼に目線が向かうようになる。
 おばあさんの家に向かうたびに、彼の姿を探すようになる。けれど、わたしは彼に話をかけなかったし、彼もわたしに話をかけな…

もくじ (2章)

修正履歴
  • 第1章 叶わぬわたしの恋 第1章 叶わぬわたしの恋

    第1章 叶わぬわたしの恋

    2020年6月15日

  • 第2章 叶わぬ僕の願い 第2章 叶わぬ僕の願い

    第2章 叶わぬ僕の願い

    2020年6月15日

作品情報

ひとしずく×やま△様の「おおかみは赤ずきんに恋をした」の世界観をもとに執筆させていただきました。
本家様→https://www.youtube.com/watch?v=ooy2FUZ4oI8

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

5分

コメント

2

リアクション

14

関連作品

このページの内容について報告する