完結

ショートスカッと!

子供向け・児童文学

更新日:2020年6月16日

ショートスカッと!

第1章

 猫っ毛でくせ毛の美々子は、黒くて美しい真っすぐな長い髪の多尾ちゃんが、羨ましくて仕方がなかった。美々子は猫っ毛でも背が高いので、教室ではいつも後ろの席だった。だから、黒板を見ようとしても、どうしても多尾ちゃんの後ろ姿の頭―――髪の毛が見える。

「いいなぁ。黒く艶々としていてストレート、ヘア美人だよ!」 いつも、美々子は眺めていた。

 小学校入学から、多尾ちゃんはずっと髪の毛を切らない。三年生のときには、ポニーテールが似合っていた。運動会の時、多尾ちゃんが走ると、それ=ポニーテールは嬉しそうに右と左に揺れているように見えたし、それを見て、美々子も猫っ毛でくせ毛の自分でも、リボンをつけてみたいなぁ……と…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年6月16日

作品情報

親友の気持ちを察した美々子は、同じショートカットにした。

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

5分

コメント

16

リアクション

56

関連作品

このページの内容について報告する