完結

青い夢

青春・学園

更新日:2020年6月27日

青い夢

第1章

藤野と”今度”を語ったのはもう二年も前のことだ。あれは高校三年の進路決定の時期のこと。自分の進路を、将来を、たった十数年の保護された時間だけで見つけられるはずもなく、とはいえ真っ当な進学をするのもどことなく不安で嫌だった。そんな夢見がちで逃げ盛りな僕は、何となく出さずにいた進路希望の件で居残りを食らっていた。似たような思いの人達もきっといただろうが、目先の居残りを避けることのほうが先決だったらしく、早々にこの逃避傾向を切り抜けていた。教室には僕と藤野だけだった。

「書かないのか?」
藤野が僕に話しかけてきた。そこまで親しいわけでもなかったので、居残りをして尚、手を止めたままの僕に見兼ねて声をかけ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年6月27日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

5分

コメント

0

リアクション

4

関連作品

このページの内容について報告する