完結

食べられないパン

コメディー・お笑い

更新日:2020年7月12日

食べられないパン

第1章

放課後の教室に僕と友人はいた。
お互い暇で何もやることがない。僕は何気なく彼になぞなぞを出してみた。
「パンはパンでも食べられないパンは何でしょう?」
「あんぱん」
「それはお前の好みだろ。正解はパンツです。」
「はあ、ふざけんな。あんぱんの方が食べられねえよ。」
「じゃあお前パンツ食えるのかよ。」
「ああ、そんなの余裕だぜ。」
「じゃあ食ってみろよ。」
「いいぜ、その代わり食えたら1万円払えよ。」
「ああ、乗った。1万円だろうが10万円だろうが払ってやるよ。」
「言ったな。約束だからな。」
そう言うと彼は教室を後にした。
30分ほど待ったが彼は帰ってこなかった。
僕は荷物をまとめ、家に帰った。


翌朝、僕がリビング…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年7月12日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

0

リアクション

9

関連作品

このページの内容について報告する