完結

響け空に、捧げ愛を、繋ぐ音は永遠となれ。

恋愛

更新日:2020年7月26日

響け空に、捧げ愛を、繋ぐ音は永遠となれ。

第1章 上








「なあ、もう音楽やんねえの」

 田舎の高校で軽音部に入っていた俺は、東京の大学に入って、それまでずっと続けていた音楽をぱったりと辞めた。

「お前の曲、俺、好きだったんだけどな」

 部活の延長線で軽音サークルに入った友人を横目に、俺は「ほら、呼んでるぞ」と顎先で大学の建物を指す。建物の軒下にはベースケースを背中に担いだ男が一人、手を上げて友人を呼んでいた。

「じゃあなハル、また音楽始めたくなったらいつでも言えよ」

 手を振って、陽の下を歩き出す友人を見送る。建物の陰が落ちたままのそこで、俺は斜めにかけたボディバッグを持ち直した。

 音楽、音楽か。

「お前には音楽の才能なんてないんだよ」

 大学の上がる前、厳格な父…

もくじ (3章)

  • 第1章 上 第1章 上

    第1章 上

    2020年7月26日

  • 第2章 中 第2章 中

    第2章 中

    2020年7月26日

  • 第3章 下 第3章 下

    第3章 下

    2020年7月26日

作品情報

そして音楽は、僕らを繋いだ。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

26分

コメント

4

リアクション

107

関連作品

このページの内容について報告する