完結

深夜景

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2020年7月26日

深夜景

第1章 夜景

 花宮湊は、夜の繁華街でゴミを拾っていた。ゴミというのは、社会に貢献しないどころか、害悪でさえある、知能の低い人々のこと、ではない。空き缶や、紙屑といった、いわゆる、ゴミのことだ。人の往来の隙間に火箸を伸ばし、踏み潰された煙草の吸殻を掴んで、ポリ袋に入れる。

 まだ深夜とは呼べない時間帯の繁華街は人で溢れかえっている。賑やかな雑踏にわくわくする、なんてことはなく、花宮湊は、ただ淡々と、ゴミを拾う。周囲からは、奇怪な物を見るような目を向けられるが、そんなことは気にせず、拾い続ける。ゴミを、火箸でカチッと掴んで、ポリ袋にガサッと入れ、袋の口をギュッと閉める。カチッ、ガサッ、ギュッ、だ。
 
 花宮湊には、東京…

もくじ (11章)

修正履歴
  • 第1章 夜景 第1章 夜景

    第1章 夜景

    2020年7月26日

  • 第2章 1 第2章 1

    第2章 1

    2020年7月26日

  • 第3章 第3章

    第3章

    2020年7月26日

  • 第4章 2 第4章 2

    第4章 2

    2020年7月26日

  • 第5章 第5章

    第5章

    2020年7月26日

  • 第6章 3 第6章 3

    第6章 3

    2020年7月26日

  • 第7章 第7章

    第7章

    2020年7月26日

  • 第8章 4 第8章 4

    第8章 4

    2020年7月26日

  • 第9章 第9章

    第9章

    2020年7月26日

  • 第10章 5 第10章 5

    第10章 5

    2020年7月26日

  • 第11章 深夜景 第11章 深夜景

    第11章 深夜景

    2020年7月26日

作品情報

心の汚れを掃除する



9951文字

物語へのリアクション

お気に入り

6

読書時間

26分

コメント

11

リアクション

1169
  • 挿絵

関連作品

このページの内容について報告する