完結

泡沫

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2020年8月1日

R-15

泡沫

第1章 1:愚痴る

「人に迷惑をかけてでも長く生きりゃ偉いのかよ、くそったれが」
「ずいぶん荒れてるな、鷺沼《さぎぬま》」


 大学で当初は学年ひとつ下にいた鷺沼琢也《さぎぬまたくや》の愚痴を聞き流しながら、佐倉郁《さくらいく》は苦笑した。鷺沼は在学中にメンタルの調子を崩し、佐倉よりも一年余分に大学生をやってから卒業している。つまりは社会人としてのキャリアは佐倉の方が二つ上ということになるわけだが、何を隠そう、今の佐倉は無職の身であり、そういう意味では「うさぎとかめ」の如く、あとから来た鷺沼が悠々と追い抜いて行ったことになる。


 鷺沼は、携帯電話ショップで働きはじめ、もう四年ほどが経っていた。いつの間にやら副店長などという…

もくじ (3章)

修正履歴
  • 第1章 1:愚痴る 第1章 1:愚痴る

    第1章 1:愚痴る

    2020年7月31日

  • 第2章 2:前段 第2章 2:前段

    第2章 2:前段

    2020年7月31日

  • 第3章 3:泡沫 第3章 3:泡沫

    第3章 3:泡沫

    2020年8月1日

作品情報

眠らない街で、タイマーが鳴るまでの間、泡沫の夢をみる。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

21分

コメント

0

リアクション

19

関連作品

このページの内容について報告する