完結

星占い

恋愛

更新日:2020年8月1日

星占い

第1章


社会人になってから、朝の情報番組を見るようになった。いや、どちらかというと、ニュースを見ているというより画面左上の時計を見ていると言った方が正しい。

「ごめんなさい。今日の12位は魚座の貴方。プライドが高くなりすぎて、人間関係がギクシャクしてしまうかも。周りの人の気持ちに気づく謙虚さを大切にしてみて」

家を出る前に、突然告げられた今日の運勢。占いなんか真剣に信じてる訳じゃないけど、朝からこんなこと言われたら、流石にちょっと気分が悪い。

昨日は11位で、たしか一昨日は8位だった。僕に占星術は分からないけど、ここ最近の魚座の運気は低迷しているのかもしれない。
そもそも星占いって、最下位まで伝える必要って…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年8月1日

作品情報

以前付き合っていた彼女は、今日の僕の運勢をLINEで伝えるのを日課にしていた。

毎日、毎日、写真付きのメッセージで。

物語へのリアクション

お気に入り

13

読書時間

6分

コメント

22

リアクション

280
  • 挿絵

関連作品

このページの内容について報告する