完結

メアリー、先輩になる君へ

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2020年8月11日

メアリー、先輩になる君へ

第1章



来年の春に新人がやってくる。

突然のビッグニュースに、君はとっても喜んでくれたね。

「本当に信じられない!今までで最高のプレゼントだわ!」

そう言って、君は部屋中を駆け回った。

君があまりにはしゃぐから、ルークは釣られてソファにオシッコをしてしまったし、ジェシーは飛び上がってテーブルに頭をぶつけた。
皆で大騒ぎして、まるでお祭りみたいな夜だった。

それを見て、僕はこの新人を、君の所へ送って本当に良かったと思った。

あの日から、君は驚くほど偉くなった。
嫌いなグリンピースも食べられるようになったし、おもちゃのお片付けも上手になったね。
ママのお腹も毎日やさしく撫でてくれた。


メアリー、君はもうすぐお姉さんになる…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年8月11日

作品情報


「虫食べる小説書いた人か…」って思われたくなくて書きました。


物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

4

リアクション

30

関連作品

このページの内容について報告する