ペトロの悔恨

青春・学園

更新日:2020年8月18日

ペトロの悔恨

第1章


「恋」から「性欲」をマイナスすると「信仰」が残る。

思い返せば私の初恋相手は、女の子でした。同性に対する憧れや執着が、異性に抱く恋心より勝ることって、誰でも一度はあると思うんです。特に思春期を迎える前までは。

少なくとも私はそうでした。
中学生の頃の私は、同い年の男の子たちをガキっぽいと感じていて、ある一人の女の子を全知全能の神様みたいに信仰していました。

私の初恋の相手は、「さっちゃん」という女の子でした。




私の通っていた中学校は、ミッションスクール、つまりキリスト教主義を掲げる学校でした。
大学までエスカレーター式の私立校です。そこは温室、或いは箱庭でした。美しい場所だったけど、一方で閉鎖的な空間…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年8月18日

作品情報


私はその日、チャイムが鳴る前に3度、彼女を裏切りました。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

4

リアクション

37

関連作品

このページの内容について報告する