完結

いつもの

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2020年8月19日

いつもの

第1章

PCの明かりに文字が浮かぶ。
頭に浮かんだ情景と、機械の中の描写があまりにも違って首を傾げる。

こんな話書いたっけ?

毎回、そう思うんだが書きぐせっていうのか?それが中々直らない。
最後の文に辿りつきたくて、どうしても途中が抜ける。
だから、いつものように読み返す。

ここも足りない、あそこも足りない。そうやって何度も読み返して、書き直して。
結局は大して面白くもないんだが、それでも投稿のボタンを押す。

そして、読んでもらえるかなと、反応を期待してしまうんだ。

……そしてまた思う。
この文章ちょっと引きずられてるなあ。今書いてるのが明治時代だから、文体が抜けきらない。

まあ、そんな時もあるか。苦笑してサイトを閉じた。

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年8月19日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

1分

コメント

2

リアクション

8

関連作品

このページの内容について報告する