完結

フーリエ

恋愛

更新日:2020年8月20日

フーリエ

第1章

緯度の問題。

東京に来てからケンカばかりしている僕らの間に横たわる根本的な問題を、涼しげな彼女の声はそんな風に定義してみせた。

簡単。位相の問題。東京は私たちの街よりも緯度が高いから、ずれたの。あなたの持ってる、ある角周波数の位相が、ちょっとだけ。ひょっとしたら私のもね。

僕らの街は、山に囲まれた小さな町。どこまでも透明な、大きな川が流れる町だ。町での彼女の二つ名は、ブチギレ女王。高校1年の5月が終わる頃には、その美貌もあいまって、ブチギレ女王の名は学年全体に広まっていた。

体育の菊池先生、同じクラスの馬場君、数学の山崎先生。大きなものだけでも、わずか2ヶ月の間に3度。彼女はブチギレ事件を起こした。…

もくじ (2章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年8月19日

  • 第2章 第2章

    第2章

    2020年8月20日

作品情報

複雑な関係も、見方を変えれば単純だったり。重なり合うものを見つけたいとか、そういう話。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

10分

コメント

0

リアクション

16

関連作品

このページの内容について報告する