完結

対バン

コメディー・お笑い

更新日:2020年8月21日

R-15

対バン

第1章


世の中の男をイケメンと不細工に分類するなら、俺はギリギリ不細工の方に入ってしまうんだろうな、と思う。悲しいけど。
俺の顔って、鎌倉時代の肖像画に似てる。何の特徴も無くて、目を閉じた瞬間に忘れてしまうような顔。分かるだろ?

高校時代の俺は、マジで冴えない奴だった。
面白いことを言える訳でもない、成績も中の下だったし、運動神経が良いなんてこともなかった。走らせても微妙、ボールを蹴らせてもイマイチ。

身長だけは割と高かった。184センチ。
だけど背が高いだけで彼女が出来るなんて、そんな甘い話は無い。事実、俺は高校卒業まで彼女が出来たことなんか無かったし、そりゃもちろん童貞だった。

そんな俺が言うんだから信じて…

もくじ (4章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2020年8月21日

  • 第2章 第2章

    第2章

    2020年8月21日

  • 第3章 第3章

    第3章

    2020年8月21日

  • 第4章 第4章

    第4章

    2020年8月21日

作品情報


俺の顔って、鎌倉時代の肖像画に似てる。何の特徴も無くて、目を閉じた瞬間に忘れてしまうような顔。分かるだろ?

そんな俺が言うんだから信じてほしい。
バンドマンはモテる。これは本当だ。

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

7分

コメント

9

リアクション

60

関連作品

このページの内容について報告する