完結

もみじのトンネル

恋愛

更新日:2020年8月26日

もみじのトンネル

第1章 -第1章- 彼と空白の匂い


関西国際空港に到着すると、

海外化粧品ブランドの、甘くてまとわりつくような人工的な匂いが、鼻をかすめた。

よく、『日本の空港は醤油の匂いがする』なんていうけれど、実際はそうでもない。


機械音がする無機質な空調設備の匂い、
ジャンキーなファストフード店の油の匂い、
色とりどりの消臭スプレーと制汗剤の匂い、


日本の空気は、窮屈そうだ。




検疫と入国手続きを済ませ、
預け入れのスーツケースを受け取り、タグを確認する。

「二ノ瀬 楓」

よかった、ちゃんと私ので合ってる。


税関審査もパスし、無事日本に入国完了。




私は、携帯電話を取り出すと
メールボックスの履歴から、「市原 いろは」の名前を探した。

画面をしばらくスクロールして、…

もくじ (5章)

  • 第1章 -第1章- 彼と空白の匂い 第1章 -第1章- 彼と空白の匂い

    第1章 -第1章- 彼と空白の匂い

    2020年8月25日

  • 第2章 -第2章- 美しい変化 第2章 -第2章- 美しい変化

    第2章 -第2章- 美しい変化

    2020年8月25日

  • 第3章 -第3章- 大切な思い出 第3章 -第3章- 大切な思い出

    第3章 -第3章- 大切な思い出

    2020年8月26日

  • 第4章 -第4章- 遠慮 第4章 -第4章- 遠慮

    第4章 -第4章- 遠慮

    2020年8月26日

  • 第5章 -第5章- 珈琲が香る音 第5章 -第5章- 珈琲が香る音

    第5章 -第5章- 珈琲が香る音

    2020年8月26日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

7

読書時間

13分

コメント

14

リアクション

169

関連作品

このページの内容について報告する