完結

星屑の子

SF・ファンタジー

更新日:2020年8月29日

星屑の子

第1章 プロローグ

昔々、ある所に、マルタという醜い男がいました。

マルタの顔や身体の皮膚は、生まれた時から皺くちゃで、髪は色素が全て抜けきったような真っ白な色をしていました。その姿はまるで老いぼれのようでした。

誰もが彼を「呪われた子」と呼び、忌み嫌いました。

実の両親でさえ、彼を愛しませんでした。彼らは、自分たちと似ても似つかぬ赤子の醜さに、恐れ慄いたのです。酷い彼らは、笹の葉で編んだ籠に我が子を入れ、川に流してしまいました。

親に捨てられたマルタは孤児院で育ちました。そこでも彼は、子どもたちに虐められる日々を送ります。マルタは毎晩、悲しみの中で枕を涙で濡らしました。

マルタの唯一の友達は、琵琶(びわ)という弦楽器だ…

もくじ (18章)

修正履歴
  • 第1章 プロローグ 第1章 プロローグ

    第1章 プロローグ

    2020年8月25日

  • 第2章 屑の子 第2章 屑の子

    第2章 屑の子

    2020年8月25日

  • 第3章 屑の子 第3章 屑の子

    第3章 屑の子

    2020年8月25日

  • 第4章 星屑の子 第4章 星屑の子

    第4章 星屑の子

    2020年8月26日

  • 第5章 星屑の子 第5章 星屑の子

    第5章 星屑の子

    2020年8月26日

  • 第6章 星鳴村 第6章 星鳴村

    第6章 星鳴村

    2020年8月26日

  • 第7章 星鳴村 第7章 星鳴村

    第7章 星鳴村

    2020年8月27日

  • 第8章 セネブとベラと、 第8章 セネブとベラと、

    第8章 セネブとベラと、

    2020年8月27日

  • 第9章 セネブとベラと、 第9章 セネブとベラと、

    第9章 セネブとベラと、

    2020年8月27日

  • 第10章 覚悟 第10章 覚悟

    第10章 覚悟

    2020年8月28日

  • 第11章 覚悟 第11章 覚悟

    第11章 覚悟

    2020年8月28日

  • 第12章 覚悟 第12章 覚悟

    第12章 覚悟

    2020年8月28日

  • 第13章 願い事 第13章 願い事

    第13章 願い事

    2020年8月29日

  • 第14章 願い事 第14章 願い事

    第14章 願い事

    2020年8月29日

  • 第15章 願い事 第15章 願い事

    第15章 願い事

    2020年8月29日

  • 第16章 きらきらにひかる 第16章 きらきらにひかる

    第16章 きらきらにひかる

    2020年8月29日

  • 第17章 きらきらにひかる 第17章 きらきらにひかる

    第17章 きらきらにひかる

    2020年8月29日

  • 第18章 エピローグ 第18章 エピローグ

    第18章 エピローグ

    2020年8月29日

作品情報


神様がどうして七夕に願い事を叶えてくれるのか知ってる?
実はね、あれは子どもが自分の元に帰って来たお祝いのためなんだ。
誰の子どもかって? 野暮だなぁ。織姫と彦星の子どもに決まってるだろう。
これは『星屑の子』と呼ばれた、この世で最も悲しく美しい子どもたちの物語だ。

物語へのリアクション

お気に入り

28

読書時間

じっくり

コメント

59

リアクション

828
  • 挿絵

関連作品

このページの内容について報告する